新着情報

豊市商店のお知らせ

5位入選コウヤマキ

AEFD5DD0-7A73-4E76-8F97-4D4DF73A5606-e1536393318104
本日湖遊館にて行われたグランドゴルフにて、飯塚社長が見事5位に入選し、賞品のコウヤマキの木をいただきました!

針葉樹の常緑高木だそう。
社長はユタカマイのマーク部分まで成長したらいいなと話していました。

頑張れば30mくらい大きくなれるみたいなので、飯塚のシンボルツリーとしてすくすく成長してほしいなと思います。

10月には弊社の前花壇に移植して、ワラをしいたり雪除けを作ったり支柱を立てたりと今から楽しみです!
----------------------------------------------
【分類】マツ目 コウヤマキ科 コウヤマキ属
    常緑針葉 高木
【学名】Sciadopitys verticillata
【別名】ホンマキ
【高さ】20m~40m(たのしみ!)
【そのほか】

・東北地方南部~九州に分布する常緑針葉樹。

日本の固有種かつ「一科一属一種」とあって分類上は珍しい植物。

公園や庭木として普通に見られる。

 

・樹姿は東京スカイツリーのデザインの原点になった。

年を経るごとに風格が漂い、和風庭園の主役となる。(たのしみ!)


・名の由来は和歌山県の高野山に多いことから。

 

・樹形の美しさから、「世界三大公園木(造園木)」の一つに数えらる。

 他の2つはナンヨウスギ(アロウカリア)、ヒマラヤスギ。


・日本では悠仁親王の「お印」(身の周りに用いるシンボルマーク)としても知られる。


----------------------------------------------


scroll-to-top