新着情報

コシヒカリ

TBSドラマ「ブラックペアン」にて仁多米が登場!

嵐の二宮和也さん演じる渡海先生の部屋にあった「仁多米」を購入するなら、

飯塚豊市商店オンラインショップ

島根のお米屋 飯塚豊市商店ヤフー店
(こちらなら、Tポイントがつきます!)

がオススメ!
「検索したらいろんな仁多米が出てきたけど、どれを選べばいいの?」
「二宮くんと仁多米の関係って?」
の疑問にお答えします!
ドラマ「ブラックペアン」にて嵐の二宮和也さん演じる渡海先生の部屋が公開されました。

いろいろある種類から、なぜ仁多米が選ばれたの?

嵐の二宮和也さん演じる渡海先生のご実家が「島根県出雲地方」という設定になっており、
ドラマ1話目にお母さんからの仕送りであることが判明します。
親元を離れて暮らす息子に、おいしいお米を食べてほしいという親心でしょうか・・・。
(島根のスーパーでも、仁多米は普通のコシヒカリよりも高値で販売されています。)

ドラマ内でも、「お米おいしい」と言われ「だろ?」と返したり、お母さんの口癖である「日本人の体は米でできてるらしい」というセリフを話す渡海先生(二宮さん)。

その後もたびたびお米が登場することから、お米は影のキーアイテム(もしくはファンサービス?)と言えるでしょう。

仁多米とは?

仁多米は島根県のブランド米。「西の横綱」とよばれるほどの知る人は知っている高級米です。

その味の特徴は、粘りとコシ・甘み。島根県に住む人が全国に誇るお米です。

詳しくはこちら---→仁多米の味、歴史について

詳しくはこちら---→仁多米がおいしいわけ

どの仁多米を購入すればいいの?

「ブラックペアン 仁多米」で検索した際、
様々な仁多米の米袋のパッケージが出てきて、購入を迷った方も多いのではないでしょうか?

実は、「仁多米」というのは島根県奥出雲町で栽培されたコシヒカリにつけられた名前(ブランド米)です。
そのため、仁多米とうたっている米袋のパッケージ全てが「二宮さんが食べた仁多米」であるといえます。

次にお米の選び方として、【精米年月日(いつ精米したのか)】と【お米の量(何kgか)】に注目しましょう。

【精米年月日】
お米には、お米ををいつ精米したのかの表示義務があります。
この精米年月日が古くなれば古くなるほど、味は落ちていきます。
飯塚豊市商店から発送する仁多米なら、注文を受けた日に精米するため、とっても新鮮!でお米の味がよくわかります。


【お米の量】
渡海先生(二宮さん)の部屋には30kgの米袋が置いてありました。
しかし1人暮らしで30kgのお米を消費しようと思うと1日朝昼夜毎回1合(150g)炊いたと計算しても、
30,000kg ÷ 450g(毎日3合450g)=66日
食べきるのに66日もかかります!!!!!これではせっかくの仁多米が食べるにつれて古くなってしまいます・・・
飯塚豊市商店で販売している仁多米ならば、2kg、5kgのバリエーションをご用意しています。
2kgであれば、1人暮らしでも1週間もあれば消費します。
また、手ごろな重さがあるため、贈り物にもぴったりです。

飯塚豊市商店の仁多米を購入しよう!

scroll-to-top