新着情報

イベント情報

荒神谷ハス祭りが行われました。

53eeab225bdfad43cfc77207040d1c1e-e1531118651837
2018年6月30日(土)~7月1日(日)に島根県出雲市の荒神谷史跡公園(荒神谷遺跡)にてハス祭りが行われました。

c0b36a5dc8cd9e2638879f12608f24ff-e1531118813997
荒神谷史跡公園では、毎年6月になると5千株の古代ハスが咲きます。
この古代ハスは正式名所は大賀ハスといい、約3千年前の地層から出土した種を大賀博士が発芽させた、奇跡の花と言われています。


ハス祭りといえば象鼻盃席!

象鼻盃席(ぞうびはいせき)とは、ハスの葉に穴をあけてお茶などを注ぎ、茎を通して飲む行事です。
ハスの茎が空洞なのでストロー代わりになり、ほんのり青葉の香りがします。
両日とも10時~、14時~、各回先着50名参加可能です。
昨年に続き今年も行きましたが、連日の雨で崩れた花もありました。ですがまだつぼみが多くありましたので、7月9日~7月20日あたりが見ごろかなと思います。

出店は花屋さんの花き販売、屋台等が並んでいました。

ハスを鑑賞したり、簡単なつりざおやタモでザリガニ・カエル釣りを楽しむ親子連れ、一眼レフ片手に撮影されている方など、皆さん様々に楽しんでいらっしゃいました。

ハス祭りといえば象鼻盃席(ぞうびはいせき)ですが、今年も参加できませんでした・・・。
来年はもっと早めに出て、ぜひ参加しようと思います!

今年は16時ごろに行きましたが、屋台はすでに撤収作業が始まっていました。
ハスの花はいつでも鑑賞することができますが、屋台もじっくり楽しみたいという方は、早めに行くといいかもしれません。

駐車場は、会場すぐ横に5台ほどと、道路渡った右手側に大型駐車場があります。

c3e10942bf027f0b5eaaf4f4759190c8-e1531120491894
昨年(2017年)6月30日(金)は、くもりだったこともあり、夕方ごろもきれいな大輪のハスをたくさん鑑賞することができました。

ハスの開花期間に合わせ、ハスの花の写真コンテストも開催されています!
昨年3点応募して、ことごとく落ちました!レベルが高い・・・!

scroll-to-top